「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

大学三大駅伝って?〈1〉~日本一を決めるのはどの大会?~

2016 10/31 15:52きょういち
大学駅伝
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 tsukuba-hakone.win

 スポーツの秋とは言いますが、この季節から冬にかけて熱を帯びてくる競技があります。駅伝、マラソンといった陸上競技のロードレースです。11月6日は「大学日本一」を決める全日本大学駅伝が名古屋の熱田神宮―三重の伊勢神宮のコースで行われます。タイミングがいいので、大学駅伝の話をしましょう。1回目の今回は「キホンのキ」なので、ご存じの方も多いかもしれません。
とかく日本人は「三大○○」と「三大」が好きだと言われますが、大学駅伝も三大で語られます。毎年10月にある出雲駅伝、11月にある全日本大学駅伝、正月にある箱根駅伝です。

駅伝シーズンのスタート 出雲駅伝

 大学駅伝シーズンの幕開けを告げる出雲駅伝の正式名称は「出雲全日本大学選抜駅伝競走」。三大駅伝では最も新しく、1989年に始まった大会です。毎年体育の日にあります。

 前年の3位までがシード校で、残りの13校は各地区学連の推薦という形を取ります。「選抜」と大会にうたう理由はここにあります。もちろん、推薦といっても机上で選ぶのではなく、別大会の上位校から選ぶ形を取っています。そのほか、各地区学連の選抜チーム、米国のアイビーリーグ選抜チームが走ります。

「大学日本一」を決める 全日本大学駅伝

 続いて11月上旬に行われるのが全日本大学駅伝。1970年に始まったこの駅伝大会は、正式には「秩父宮賜杯全日本大学駅伝対校選手権大会」と言います。前年の上位6校にシード権が与えられ、各地区の予選会を勝ち抜いた19校、さらに、全日本大学選抜、東海学連選抜を加えた27チームによって争われます。

 「秩父宮賜杯」を冠し、「選手権大会」とつくことから分かるように、「大学日本一」を決める大会です。なぜ、大学日本一という言葉にカギカッコをつけたかは、この後に述べる箱根駅伝の存在によります。

おすすめの記事