「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

箱根駅伝ファン必見!箱根駅伝ミュージアム

2016 10/24 10:31
マラソン 街
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 cp.jorudan.co.jp

箱根駅伝ファンを語るならば、ぜひ一度訪れていただきたいのが箱根駅伝ミュージアムです。今回は箱根駅伝ミュージアムをご紹介します。

箱根駅伝ミュージアムへのアクセス

箱根駅伝ミュージアムは住所でいうと「神奈川県足柄下郡箱根町箱根167」という場所にあります。この場所はなんと箱根駅伝の往路ゴール地点(復路スタート地点)の目の前という立地です。もうこれを聞いた時点で箱根駅伝ファンならウズウズしてきたんじゃないですか?山の神たちがゴールしてたあの場所ですよ。
もちろん往路ゴール地点(復路スタート地点)の石碑や芦ノ湖沿いにある記念碑、歴代優勝校を記録した栄光の碑、駅伝広場などのスポットが徒歩ですぐ回れるというのも魅力です。天気が良ければ富士山が見えるという最高のロケーションで、箱根駅伝の歴史に浸ることができます。
ミュージアムは基本的に無休で、開館時間は平日は10時から16時半、土日祝は9時半から17時となっています。

箱根駅伝ミュージアムのフロアガイド

箱根駅伝ミュージアムでは、箱根駅伝を題材としたさまざまなゾーンが設けられています。
ヒストリーゾーンでは箱根駅伝の第一回から現在に至るまでの歴史を写真付きで振り返ることができます。第一回当時の写真はなかなかお目にかかれない貴重なものとなっています。
エピソードゾーンでは箱根ならではの寄木細工の往路優勝杯の展示に始まり、過去の激戦にまつわる数々のエピソードが紹介されています。
クローズアップのゾーンでは強烈な個性をはなった選手や監督にクローズアップした展示がされています。
データゾーンでは、長い歴史の中で積み上げられたデータの数々を閲覧できるほか、検索コーナーではパソコンを使って自分の気になるデータを検索できます。他にも、ミュージアムシアターやオリンピックゾーンなど気になる展示が盛りだくさんです。

箱根ミュージアムの企画やイベント

箱根ミュージアムでは定期的に変わる企画展やイベントが開催されています。
2016年の夏休み向け企画展では、通常の展示よりもさらにグレードアップした箱根駅伝の歴史を学べる箱根駅伝ヒストリーツアーを開催しています。これは一日3回実施される企画で、ミュージアムスタッフがつきっきりで解説をしてくれます。開催時間などは問い合わせることで融通が利くようなので、ぜひ問い合わせをしてみてください。
2015年3月には開館10周年を記念したイベント「箱根駅伝川柳」という参加型のイベントが開催されました。全国から1761句というたくさんの応募があり、年初の挨拶が箱根駅伝の話題になっていることを上手に表現した句が見事に最優秀賞を獲得しています。
他にも優秀な作品がたくさんあるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

まとめ

毎年激闘が繰り広げられる箱根駅伝では、新しいドラマ、ヒーロー、記録が次々に誕生しています。そしてテレビで見た数々の名場面など、脳裏に焼き付いている方も多いと思います。箱根駅伝ミュージアムへいけば、そういった歴史やエピソードを堪能したり、スタッフの方と語り合うことができます。ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

関連記事

おすすめの記事