「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

そこまで調べる?増田明美さんのマラソン名実況をご紹介!

2016 10/12 03:34
マラソン ゴール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by lzf/ Shutterstock.com

マラソンは2時間以上の時間を要する競技であり、実況するのも強弱をつけるのが難しい競技だ。 そんなマラソン中においても名実況は生まれており、特に綿密な取材を基にしている増田明美さんの解説は、テレビ番組で特集されたこともあるほどだ。増田さんの名解説を中心に見てみよう。

増田明美さんの解説

増田明美さんは1964年生まれの現在52歳で、元マラソン選手だ。 1984年、ロサンゼルスオリンピックの女子マラソン代表でもあり、1980年代の女子マラソン界をリードする一人だった。
解説者になってからは、非常に綿密な情報収集を行うことで話題を呼び、今回のリオデジャネイロオリンピックでは、マラソン競技以外にも5000mの解説などで、選手のキーホルダー収集の趣味と言った競技に関する部分の詳細な情報を披露し、アナウンサーとの攻防も話題になっていた。

人気番組で特集される

そんな増田さんの解説は2013年1月23日に放映されたバラエティ番組「有吉・マツコの怒り新党」で特集されるに至った。 この時は、3大名実況として、細かすぎる情報の提供が語られた。
また、このことで増田さんの解説は一躍注目を浴びるようになり、2015年7月25日には、テレビ東京の「クロスロード」でその取材が密着ドキュメントとして放送されるようにもなった。 選手でなく、一解説者のドキュメンタリーは極めて異色であり、他では中々見ることができない。

おすすめの記事