「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

東の雄!日本大学アメフトチームをもっと知ってみよう!

2017 3/3 09:51ユタロー
アメフト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by bikeriderlondon/Shutterstock.com

アメリカでは、アメリカンフットボールは非常に人気であり、お祭り騒ぎになることもあります。 近年日本でも徐々に人気が高まっていますが、アメフトに興味があるなら大学生アメフトチームから知っていきませんか? 今回は、日本大学のアメフトチームについてご紹介します。

その名も日本大学フェニックス!

日本大学のアメリカンフットボールチームは、日本大学フェニックスというチーム名で登録されています。1940年に創部しており、実に70年以上の歴史のあるチームです。選手やスタッフを合わせると200人近い部員を抱えている大きなチームです。
大学生フットボールの関東のチームの中では、最も人気の高いチームとして知られており、ファンが非常に多いことでも有名です。チームカラーは赤色であり、チーム名でもあるフェニックスにちなんだカラーだと言われています。

関東の強豪校のひとつ

日本大学フェニックスは、関東の中でもトップレベルのチームであり、日本国内の大学生リーグの中でもトップの実力を持っていると言われています。
日本国内の学生、社会人チームのトップを決める大会であるライスボウルへの出場回数も関東で最も多く、さらに1988年度から1990年度のライスボウルでは3連覇を達成したという記録があります。この3連覇というのは、大学生チームで唯一の記録であり、社会人チームでも1チームしか達成していない記録なのです。

おすすめの記事