「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

知ってる?スーパーボウルのハーフタイムショーのハプニングまとめ

2017 3/3 09:51ユタロー
アメリカンフットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Kuzma/Shutterstock.com

アメリカでは、野球に匹敵するほどアメフトが人気です。試合ではスタジアムに大勢のファンが駆けつけます。 アメフトのスーパーボウルでは、ハーフタイムショーも見どころのひとつとなっています。 そんなハーフタイムショーで起こってしまったハプニングについてご紹介したいと思います。

アメフトのスーパーボウルとは

まずは、アメフトのスーパーボウルについてご紹介したいと思います。スーパーボウルというのは、アメリカで開催されているプロアメリカンフットボールリーグのNFLの年間の試合の中で最終の優勝決定戦のことを言います。アメリカのアメフトの試合の中でも最も重要な試合であると言えるでしょう。
多くのファンが観戦に行くことから、日曜日に開催されるのですが、ほとんど祝日扱いをされています。そのため、スーパーボウルのある日曜日はスーパーサンデーとも呼ばれているのです。

盛り上がるハーフタイムショー

スーパーボウルの中でも、試合以外で最も盛り上がるのがハーフタイムショーです。ハーフタイムショーは試合の前半と後半の間にいろいろなパフォーマンスやショーを行う時間帯のことを言います。
スーパーボウルが始まった当初は、少し地味なハーフタイムショーでしたが、1993年にマイケル・ジャクソンが歌を歌って以来、毎年アメリカでの著名な歌手たちが人気の歌を歌うショーとなりました。 かつては視聴率の落ちたことがあるハーフタイムショーも、今では人気コンテンツのひとつとなりました。ただ、生放送であるがゆえにさまざまなハプニングが起きています。

おすすめの記事