「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

2017年の最高の戦い!ライスボウルまとめ

2017 3/3 09:51
アメフト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Krivosheev Vitaly/Shutterstock.com

2017年の日本のアメリカンフットボール最高チームを決定する「ライスボウル」を皆さんはご覧になったでしょうか? 本稿では、2017年のライスボウルについて振り返っていきたいと思います。

対戦チームを大まかにチェック!

まず最初に今回のライスボウルの対戦チームをチェックしていきます。 ライスボウルは前年の「甲子園ボウル」を制した大学生代表チームと、「ジャパンエックスボウル」を制した社会人代表チームが対戦することになっています。
今回は大学生代表の関学大ファイターズ(関西学院大)と社会人代表の富士通フロンティアーズのカードになり、2年前とまったく同じ顔合わせになりました。 ファイターズは15年ぶりの優勝を、フロンティアーズは2年前の再現となる優勝を目指す戦いだったのです。

早々に爆発する最強助っ人

試合は第1クォーターからフロンティアーズの流れで動くことになります。 早々にFGで先制することになったフロンティアーズは、XリーグでMVPを獲得したQBコービー・キャメロン選手を中心としたパス回しで、ファイターズを翻弄していきました。
そして、12分41秒にフロンティアーズの定番といえる得点パターンであるキャメロン選手のTDパスが決まり、13-0とフロンティアーズが完全に序盤からペースを握る展開になったのです。

おすすめの記事