「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

富士通の最強助っ人、アメフト選手コービー・キャメロンとは

2017 3/3 09:51
アメフト
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典: http://prw.kyodonews.jp

社会人アメフトチーム、富士通フロンティアーズでQBとして活躍しているコービー・キャメロン選手は、本場から来た選手ならではの華々しいプレーで多くのファンを沸かせています。 本稿では、そんなコービー・キャメロン選手についての情報をチェックしていきます。

大学で大活躍してNFLの世界へ

コービー・キャメロン選手は、もともとは本場のNFLでのプレーを目指してルイジアナ工科大学でアメフトに取り組みました。大学時代、2012年には全米でパスが最も優秀だった選手に送られる「サミーバウ賞」を受賞しています。 順調に成長を見せていくようになったキャメロン選手は、プロにも注目されるようになり、カロライナ・パンサーズに入団することになります。
パンサーズでは最終ロースターを争うなど、トップで活躍する片りんを見せていたのですが、チームに残ることができず、来日して日本でプレーすることにしました。

来日直後からの目覚ましい活躍

2014年富士通に入団することになったキャメロン選手は、デビュー戦で長距離パスを成功させるなど、これが本場アメリカから来たQBのプレーかと、インパクト抜群の活躍を見せるようになります。 QBとして攻撃の中心を担うようになったキャメロン選手の活躍により、富士通は非常に攻撃力の高いチームになり、2014年にチーム史上初となるとなる日本一を達成したのです。
自身も最優秀新人選手に選出されるなど、優勝請負人といっていいキャメロン選手の活躍は、多くの人に称賛されました。

2016年はMVPに!

来日1年目から大活躍を果たしたキャメロン選手ですが、その勢いは留まることを知りません。 2016年のシーズンは開幕から安定した活躍を続けていき、富士通を2年ぶりの優勝に導くと、自身初となるMVPを獲得するという最高のシーズンを送ることになったのです。
この活躍によりキャメロン選手は自身をXリーグにおける最強助っ人であることを証明したと、これからも多くのファンから注目される存在であり続けるでしょう。

兄はNFLの選手ジョーダン・キャメロン!

富士通フロンティア―ズにて圧倒的な活躍を見せるキャメロン選手。実はキャメロン選手の兄ジョーダン・キャメロン選手は、なんとマイアミ・ドルフィンズに所属している現役選手なのです。
ジョーダン選手はコービー選手と仲が良いことで知られており、Xリーグの最高の舞台であるライスボウルではコービー選手の応援に駆け付けたことで話題を集めました。

NFLへの再挑戦も?

日本においては最高の選手であることを証明したコービー・キャメロン選手ですが、もともとはNFLで活躍することを目標にしていた選手であるだけに、今後は再びNFLに挑戦するという可能性も否定できません。 まだ20代ということもあり、将来性を鑑みるとキャメロン選手には非常に多くの選択肢があるといえるでしょう。
キャメロン選手がXリーグ最高の選手ということもあり、富士通のファンの方以外もその動向に注目しています。

まとめ

2014年にアメフトの本場アメリカから来日。その年からその実力をいかんなく発揮しXリーグを沸かせているコービー・キャメロン選手。兄がマイアミ・ドルフィンズの現役選手でもあり、本場NFL選手が弟を見舞いに来日することも。アメフトファンならば今後の活躍に目が離せませんね。

関連記事

おすすめの記事