「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

初心者でも分かる!NFLのドラフトの仕組み

2017 1/18 10:02
アメリカンフットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Debby Wong / Shutterstock, Inc.

アメリカでは大人気のスポーツであるアメリカンフットボール。NFLでのドラフトはどのような方法で行われているのか、また、選手の獲得方法など気になるところを初心者の方でも分かりやすいようにご紹介します。

NFLのドラフトが開催される時期

NFLでドラフト会議がはじめて開催されたのは1936年。NFLにおいて戦力均衛策として考案されたのがきっかけです。
初のドラフト会議が行われてから、プロリーグでは毎年同様のドラフトが行われるようになりました。
ドラフト会議の時期としては4月下旬で、会場は1965年以来ニューヨーク、マディソン・スクエア・ガーデンで開催されていましたが、2006年からはラジオシティ・ミュージックホールへと会場が移されています。

NFLのドラフト日程

NFLのドラフトは2009年までは2日間に分けて行われていました。
1994年から7巡までの指名となった事で、初日は1から3ラウンドの指名、2日目は4から7ラウンドの指名というように2日かけて行われていたドラフトですが、2010年からは3日間と期間が1日長くなりました。
それに伴い内容も変わり、初日に1ラウンドの指名、2日目に2から3ラウンドの指名、3日目に4から7ラウンドの指名が行われるように変更されました。

おすすめの記事