「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

これで分かる、アメフトワールドカップ!2019年の日本はどうなる?

2016 12/1 16:42
アメリカンフットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by http://americanfootball.jp/

日本のアメフトは、どれくらい強いのかご存じですか? ワールドカップの実績や国内の盛り上がり、2019年の予測など、今回は「アメフトワールドカップ」について、余すことなくご紹介します。

アメフトワールドカップの歴史

4年に1度、7月に行われているのがアメフトのワールドカップです。第1回大会は1999年にイタリアのパレルモで開催されました。その後、第2回大会は2003年にドイツのフランクフルト、第3回大会は2007年に日本の川崎で開催されました。 ここまでは「アメリカンフットボールワールドカップ」と呼ばれ、次の第4回、2011年のオーストリア・ウィーンの大会からは「IFAFアメリカンフットボール世界選手権」という名前に変更されました。

本場アメリカとワールドカップの関係

アメフト発祥の地であるアメリカ合衆国。実は、アメリカは第1回・第2回のワールドカップには出場しておらず、2007年に開催された第3回大会(日本・川崎)から出場を始めたという歴史があります。その第3回大会で、アメリカは初参加・初優勝を果たし、アメフトの実力を全世界に証明する形となりました。 その後、第4回大会、第5回大会(アメリカ合衆国・カントン)でも優勝し、見事にワールドカップ3連覇を達成しています。

おすすめの記事