「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

初めてのXリーグ観戦!知っておきたい5つの観戦マナーとは?

2016 12/1 16:42
アメリカンフットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Jonathan Street / Shutterstock.com

アメフトの試合で人気があるのが、日本の社会人アメリカンフットボールリーグ「Xリーグ」です。 アメフトに興味を持ち始めて、これから観戦したい人のために、「Xリーグの5つの観戦マナー」をご紹介します。

暑い時期の観戦マナー

アメフト観戦で注意しなければいけないのが、夏のXリーグです。Xリーグは秋から冬にかけて盛り上がりますが、夏にも有名チームの試合が行われています。暑い時期には、水分補給のために水筒を準備しましょう。1試合に2~3時間かかるため、500mlのペットボトルでは足りません。
そのほか、虫よけスプレーや日焼け止め、制汗スプレー、汗拭きタオルなども持参しましょう。ドームやスタジアムで行われる試合もありますが、グラウンドや陸上競技場で行われる場合があります。

寒い時期の観戦マナー

秋から冬にかけてXリーグの観戦をする場合、防寒対策はしっかりしておきましょう。 11月~1月は「Xリーグのレギュラーシーズン」とも呼ばれていますが、寒い時期の準備には注意してください。ベンチコートやヒートテック、ネックウォーマー、マフラー、ニット帽など、体を冷やさないグッズはたくさんあります。
温かい飲み物も持参した方がいいですが、会場によっては飲食物の持ち込みが禁止されています。出発前に必ず会場の注意事項を確認しておきましょう。

その他に持っていきたい、Xリーグ観戦時の持ち物

暑さ対策や寒さ対策のほかに、アメフト観戦に役立つグッズは色々あります。 まず、選手の動きをしっかりと確認できるように、オペラグラスや双眼鏡を準備しましょう。また、長時間の観戦になるため、クッションや座布団も用意した方がいいです。さらに、雨の日対策として、レインコートやタオルを備えておくと便利です。
それ以外にも、カメラを持っていけば記念の写真が撮れます。ただし、フラッシュを使うとプレーの妨げになってしまうので、注意してください。

気を付けたいアメフト観戦マナーとは?

アメフトの試合観戦では、ほかのスポーツ観戦と同様に「スポーツマンシップ」を意識した応援を心掛けましょう。審判の判定に対してブーイングをしたり、相手チームのミスを喜んだりしてしまうのは、マナーが悪いこととされています。 また、学生気分ではしゃいでしまうと、他の観客に迷惑をかけてしまいます。試合中は両チームのプレーを見て、素晴らしいプレーには惜しみない拍手を送るようにしましょう。Xリーグは自由席が多いため、このような応援が重要となります。

離席のタイミング

アメフトの試合が始まってしまうと、離席するタイミングが分からなくて困ってしまう方がいます。基本的には好きなタイミングで離席して構いませんが、できれば1クォーターごとに休憩するようにしましょう。1クォーターは15分で、1試合は4クォーター(60分)で行われます。実際にはプレーの合間に時間が止まり、1試合に2~3時間かかります。
アメフトで注目すべきポイントは「攻守交代」です。1チーム11人以下ですが、11人全員が入れ替わることもあります。この瞬間に、選手間のコミュニケーションを観察したり、トイレ休憩をはさんだりしましょう。

まとめ

Xリーグの観戦マナーは、基本的には他のスポーツ観戦と同じです。 しかし、アメフトの試合は屋外で行われることもあるため、季節や天候によって持ち物が変わります。 1試合2~3時間かかるため、観戦しやすい格好で行きましょう。

関連記事

おすすめの記事