「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

関東でアメフトの強い大学5つ、一挙紹介!

2016 12/1 16:42
アメリカンフットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 http://www.nihon-u.ac.jp/sports/

日本のスポーツ人気は、年々高まっている。特にアメリカ発祥のスポーツ「アメリカンフットボール」は、国内の大学でもプロレベルの争いが繰り広げられているほど勢いのあるスポーツだ。今回は、「関東のアメフト強豪大学5つ」を紹介しよう。

関東といえば、日本大学

日本大学のアメフト部は、「最強軍団」と呼ばれるほどの強豪校である。1940年に創部され、「日本大学フェニックス」というチーム名で活動している。
「東の日本大学、西の関西学院大学」と噂されるほどの強さで、アメフトの日本一を決める大会「ライスボウル」では1988年から90年にかけて学生チームで唯一の3連覇を達成している。また、大学日本一を決める「甲子園ボウル」の優勝常連校であり、出場回数もトップクラスとなっている。

アメフトを語るなら、法政大学をチェック!

「法政大学トマホークス」も、日本大学フェニックスに引けを取らない強豪校である。1935年に「関東学生アメリカンフットボール連盟」に加盟している。ヘッドギアには「斧(トマホーク)」のマークが入っていることが特徴的だ。
1972年に甲子園ボウルに初出場して初優勝を果たしている。1991年には当時59連勝中の日本大学に勝利し、さらに注目を浴びた。その後「ショットガン攻撃」の導入や、「OVER THE WEST(関西に勝つ)」という目標を達成し、常に変化を取り入れているチームとも言える。

おすすめの記事