「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

大阪府で柔道が強い高校はどこ?強豪校紹介

2017 2/16 10:10
柔道
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Master1305/Shutterstock.com

2016年のリオデジャネイロオリンピックでは金メダルを獲得するなど、柔道王国日本が復活し始め東京オリンピックでの活躍も期待されます。そこで今回は東京オリンピックで活躍する選手が出てくるかもしれない高校柔道、その中でも大阪府の強豪校に焦点を当て紹介したいと思います。

圧倒的な力を誇る東海大学仰星高校男子柔道部

東海大学仰星高校は大阪府枚方(ひらかた)市にある高校です。ラグビー部が全国大会の常連で過去には優勝したこがあったり、サッカー部や野球部も全国大会に出場経験があったりするなど府内のみならず高校の名前を聞いたことのある人は多いかもしれません。
柔道部に関しても強豪校と知られていて、2016年の高校総体(インターハイ)大阪予選で優勝し、11年連続25回目のインターハイ出場を果たすなど大阪では圧倒的な力を誇っているチームと言えます。 また、OBの古根川実氏は、日本代表の選手、コーチとして活躍されていたことからも東海大仰星のすごさがつたわるのではないかと思います。

強さの秘密は系列校にあり?

東海大仰星高校の強さの背景の1つに考えられるのが、東海大学系列であるということがあげられます。東海大学の系列高校は全国にたくさんあり、例えば千葉にある東海大浦安高校はリオデジャネイロオリンピックで優勝したベイカー茉秋選手の出身校ですし、神奈川の東海大相模高校も全国大会に何度も出場したことがあります。
この東海大学系列の高校では毎年東海大学学園オリンピックと称してスポーツを始めとする各分野の生徒が集まり大学の先生などから専門的な観点を用いて力を伸ばす行事が行われているのです。全国でもトップレベルの選手との関わりを持てることが強みの1つとなっていると思われます。

おすすめの記事