「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

愛知県にある柔道部の強豪校厳選5校

2017 2/16 10:10
柔道
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Giampiero Acri/Shutterstock.com

愛知県は全日本でも活躍する選手を輩出している高校の柔道部もあり、柔道の強豪校がある地域です。 オリンピック選手の出身校もあり、校風や柔道部にもそれぞれ特色があるので、それらを紹介していきます。

共なるいのちを合言葉にしている同朋高等学校

同朋高等学校は、他人とのかかわりを大切にしており、共なるいのちを合言葉に生徒同士が認め合い個性を輝かせるような豊かな人材の育成に力を入れています。仏教精神に基づき、全人教育を通じて個性豊かな人間育成を目指しています。
柔道部は全国優勝を目標として毎日朝練も実施するなど稽古に励んでいます。年間7回程度の強化合宿を行い、全日本女子ジュニア柔道体重別選手権大会の愛知県予選では63kg級で優勝、愛知県高等学校新人体育大会柔道競技では48kg級で優勝し、全国大会への出場も果たしています。全日本でも活躍する選手を多数輩出してきた歴史のある柔道部です。

素晴らしい人間創造を目指す大成高等学校

大成高等学校は、質実剛健、自学自修、報恩感謝を校訓に真剣に取り組み、知性へのあこがれを抱き、友人と手に手を取り合って語らえるような素晴らしい人間育成を目指しています。
柔道部は強化クラブであり、全国大会で団体で優勝、準優勝を果たし、強豪校として期待されています。全国優勝、世界制覇を目指して日々稽古に励んでいます。個人戦でも多くの階級で全国優勝を成し遂げています。インターハイでは女子団体が全国優勝、全国高等学校選手権大会では男子団体が準優勝を果たしています。 リオデジャネイロオリンピック女子48kg級銅メダリストの近藤亜美選手の出身校です。

おすすめの記事