「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

栃木県で柔道部の強豪校厳選5校

2017 2/16 10:10
柔道
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by wavebreakmedia/Shutterstock.com

栃木県で特に柔道部に力を入れている強豪校。それぞれの実績と高校の特色と合わせて紹介する。

高い行動力を持った人材を輩出する作新学院高等学校

作新学院高等学校は、生徒たちが高校生活を有意義に楽しく過ごせるよう部活動を奨励している。グローバルな視野を持ち、新たな未来を自ら切り拓いていくことができるような行動力のある人材を育成している。
柔道部は男女ともに全国高校柔道選手権、インターハイへの出場を果たしている。男子は関東大会に45年連続出場、女子は26年連続出場でしており、先輩から引き継がれた栄光がある。部の目標もインターハイへのアベック出場を目指しており、日々猛練習に挑み頑張っている。世界高校男子柔道大会で団体優勝もしており、国体には30回出場している。

個性が伸びる白鴎大学足利高等学校

白鴎大学足利高等学校は、さらに向こうへという意味のラテン語である「プラスウルトラ」を教育目標に、自立精神、責任と義務、豊かな良識と個性を伸ばす教育を目指している。未知なる世界へ挑戦する勇気と情熱をもって前進し続けられる人材を育成しているのだ。
柔道部は栃木県新人柔道大会で団体戦アベック優勝をしたり、全国高等学校柔道大会県予選では団体優勝を果たしており、日々心身ともに鍛えながら頂点を目指して努力を重ねている。ほかにも、全国高等学校柔道選手権大会、全国選抜大会において個人無差別級で優勝を果たしている。関東大会県予選、インターハイ県予選でともに団体で優勝をしたこともあり、個人でも団体でも実力を発揮している。

おすすめの記事