【埼玉県】柔道の強豪校を近年の試合成績と共に紹介! | SPAIA

「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【埼玉県】柔道の強豪校を近年の試合成績と共に紹介!


柔道

Photo by sainthorant daniel/Shutterstock.com

全国でも上位にランキングされるほど、高校数が多い埼玉県。 スポーツに力を注いでいる高校も多く、たくさんのプロスポーツ選手やメダリストが生まれている。 柔道も盛んであり、中には全国的に名高い強豪高がある。 埼玉県にある柔道の強豪校を、近年の試合実績を基にピックアップして紹介する。

「佐藤栄学園 埼玉栄高等学校」

埼玉栄高校は、さいたま市西区にある私立の中高一貫校だ。普通科4コースと保健体育科があり、一人ひとりの目標に合わせた教育が行われている。整った体育施設とトップレベルの指導がある環境で、保健体育科からはさまざまな競技のプロスポーツ選手やメダリストが多数生まれている。
柔道でも、2012年グランドスラム優勝の小林大輔選手、2010年世界ジュニア優勝、2014年ヨーロッパオープン優勝の十田美里選手、2015年世界ジュニア優勝の冨田若春(わかば)選手など、世界大会で金メダルを獲得した選手を輩出している。

埼玉栄高校の練習と、2016年の試合成績

埼玉栄高校の練習はまず柔軟体操、次に反復練習と寝技で体を温める。その後、打ち込みと立ち技の練習。筋力トレーニングも組み込み、毎日3時間前後の練習をみっちりと行う。
2016年の高校柔道選手権(全国高等学校柔道選手権大会)では、男子団体は3位、女子団体は準々決勝進出で敢闘賞を受賞した。個人では、男子無差別級で蓜島剛(はいしまごう)選手、女子52kg級で富沢佳奈選手が優勝を果たしている。前年は2年連続の優勝に輝き、2016年は3連覇を目指していた女子団体。男子女子ともに、埼玉栄は全国でも強豪と名高い高校である。

「川口市立 川口総合高等学校」

川口総合高校は、川口市上青木にある総合学科の市立高校だ。人文、理数、情報ビジネス、生活福祉、芸術映像の5つの系列を備え、生徒の個性や社会の変化に柔軟に対応している。
2016年、女子78kg級の鴇田文枝(ときたふみえ)選手は、インターハイ(全国高等学校総合体育大会)の県予選で優勝し、本大会でも3回戦まで勝ち進む活躍を見せた。同年の関東大会県予選も突破し、本大会へと進んでいる。女子団体も、インターハイ県予選で準優勝、関東大会県予選でも準優勝と健闘した。関東大会への出場は7年連続8回目となり、強豪校としての実績を着実に積み重ねている。

「越生学園 武蔵越生高等学校」

武蔵越生高校は、入間郡越生町にある私立高校だ。外秩父の山々を望み、グラウンドの脇を毛呂川が流れる、自然に恵まれた環境にある。普通科が4コースあり、1つはアスリート選抜となっている。
2016年、インターハイの県予選で、男子は団体で準優勝を果たした。関東大会の県予選でも上位に入り、本大会では3回戦まで進んでいる。関東大会への出場は今回でなんと45年連続。またひとつ、日々の鍛錬が歴史を積み重ねたのだ。秋季西部地区高校柔道大会では、男子女子とも団体で優勝。埼玉県内では常にトップクラスの成績を収めている。

「埼玉県立 大宮工業高等学校」

大宮工業高校は、さいたま市北区にある県立高校だ。学科は機械科、電子機械科、電気科、建築科の4つ。保護者や地域住民も参画する協働型の学校づくりを推進している。
2016年、関東高等学校柔道大会の県予選で、男子は団体で準優勝し、関東大会へ進出した。女子はインターハイの県予選で準決勝まで勝ち進んでいる。秋季南部地区大会では、男子団体で準優勝、男子個人81kg級で喜多幡選手が優勝を果たした。
OBには、1991年のアジア柔道選手権で金メダルを獲得した賀持道明氏がいる。現在もJRAの監督と全日本男子ジュニアヘッドコーチとして活躍している。

「埼玉県立 大宮東高等学校」

大宮東高校は、さいたま市見沼区にある県立高校だ。普通科と体育科があり、運動部の活動が盛んなことでも知られている。
2016年、女子団体は、高校柔道選手権の県予選で準優勝を果たした。インターハイの県予選では準決勝まで進んでいる。関東大会では、男子団体、女子団体ともに県予選を見事突破し、男子は7回目、女子は4回目の出場を果たしている。
文武両道を掲げる校風のもと、学校創立と同時に創部された柔道部。過去にはインターハイに4度出場と、ベスト8まで進んだ実績がある。

まとめ

埼玉県にはさまざまな柔道の強豪校がある。 一瞬の判断が結果を大きく左右する厳しい世界であり、強豪校としてその名を知らしめているのは、柔道部全員の努力のたまものである。
オリンピックや世界大会で活躍する選手も、出てくるだろう。 礼節を重んじるスポーツ、柔道。技を磨き、心を磨き、一歩ずつ進んでいく一人ひとりを応援したい。

おすすめの記事

関連記事

Bリーグ 日程・結果

B1
B2

本日開催される試合はありません

  • ホーム

    {{game.HomeTeamNameS}}{{game.home_score}}

    {{game.game_info}}

    {{game.away_score}}{{game.AwayTeamNameS}}
    {{game.StadiumName}}

    アウェイ

本日開催される試合はありません

  • ホーム

    {{game.HomeTeamNameS}}{{game.home_score}}

    {{game.game_info}}

    {{game.away_score}}{{game.AwayTeamNameS}}
    {{game.StadiumName}}

    アウェイ

B1 順位表

東地区
中地区
西地区
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}

2017年 プロ野球 OPS順位

セ・リーグ
パ・リーグ
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}
SPAIA スポーツコラム ライター募集中!