「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

華麗な動きで相手を倒す柔道の腰技3選

2016 12/9 21:03
柔道
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Luba Shushpanova/Shutterstock.com

柔道には非常に多くの技の種類がある。投げ技や固め技などは何となくイメージがつくものだが、腰技はあまりイメージがつかないのでは? そんな柔道の腰技について紹介する。

そもそも腰技というのは?

そもそも柔道の腰技というのは、いったいどのような技なのだろうか?
投げ技、絞め技、手技などさまざまな種類の技があり、それぞれの種類の中にもたくさんの技が存在している。柔道はそれらの技を組み合わせて相手に勝利するスポーツだ。
単純な強さを極めるのではなく、いかにきれいな技を決めることができるのか?そこに焦点があてられることが多い。 その中でも腰技というのは、文字通り腰を使って相手を倒す技のことを言う。

腰技にはどれくらいの種類があるの?

それでは、実際に腰技というのはどれくらいの種類があるのだろうか?
現在の時点で技として認められている腰技は10種類だ。普段柔道に慣れ親しんでいない人であれば、この10という数字が多いのか少ないのか少しわかりにくいと思う。
柔道の技の種類の中では、腰技というのは比較的種類が少ない部類に分類される。手技であれば16種、足技に至っては21種の技があることからも、腰技の10種類というのは少なく感じる。

おすすめの記事