「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

日本でもできる?ボブスレーが体験できる場所!

2017 2/9 09:26
ボブスレー コース
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Andrea Izzotti/shutterstock.com

冬季オリンピックの正式種目にも採用されているボブスレー。 名前は聞いたことがあり、何となく見たこともある…という人はいると思いますが、中々日本人には馴染みの薄いスポーツです。 そんなボブスレーですが、体験してみたいときはどこに行けばいいのでしょうか?

そもそもボブスレーとは?

ボブスレーとは氷上のF1とも評されるほど、スリルと迫力に溢れた競技です。 冬季オリンピックの正式種目にも採用されています。 基本的には2人もしくは4人が、カバーのついたソリを押し、勢いのついたところで一斉に乗り込み、ドライバーがハンドルを操縦してコースを滑走します。
最高時速は130km/h~140km/hにも達するスポーツです。 オリンピック等、正式な競技として競う場合には、総重量についても規定が定められています。

日本で経験できる場所は?

現在日本でボブスレーを経験できる場所は非常に限られます(コースまで体験できるのは1か所しかない様です。)。 最も積極的にボブスレー体験会などを実施しているのは長野市の「長野市ボブスレー・リュージュパーク」のようです(所在:長野県長野市中曽根3700)。
ここで実施されているボブスレー体験会は回数は非常に限られてはいますが(平成28年度は現時点で予定されているのは1回のみのようです。)、選手が実際に大会で使用するスタートからコースを体験することができます。値段も5000円とアクティビティとして決して手頃とはいえませんが、サポート体制も万全で安全にボブスレーを体験することができます。

おすすめの記事