サッカー日本代表で背番号11を背負った歴代の選手を紹介! | SPAIA

サッカー日本代表で背番号11を背負った歴代の選手を紹介!


出典 number.bunshun.jp

サッカーの試合を観戦していて、背番号の意味が気になったことはありませんか?サッカーでは、ゴールキーパーであれば1番など背番号毎にある程度ポジションが決まっていますが、11番にはどのような意味があるのでしょうか。 今回は背番号11番に注目して歴代の日本代表選手をご紹介します。

サッカーで背番号11をつける意味とは?

背番号11番は、エースストライカーが背負うことの多い番号です。チームの司令塔を10番だとしたら、9番と11番はフォワード、点取り屋ということになります。 近年では、背番号をポジションと関連させずに付けることもあるので、確実にそうであるとは言えませんが、日本では三浦知良選手が付けていたことからもエースストライカーという印象を与えることが多いです。
海外では、フォワード以外にミッドフィルダーの選手が11番を背負うこともあります。

サッカー日本代表背番号11:天才と呼ばれた小野伸二選手

1979年生まれの小野伸二選手は、その類まれなボールコントロールとゲームメーカーとしての才能を発揮し、浦和レッドダイヤモンズや、清水エスパルス、またフェイエノールトなど海外の強豪クラブチームで活躍している選手です。ポジションはミッドフィルダーを務めることが多く、視野の広さを活かしたパスで、チャンスメーカーとしても評価されていました。
日本代表としては、1994年からアジアユース選手権に出場するなど、キャリアの早い段階から国際試合経験があります。1998年のワールドカップでは背番号11番を背負い活躍しました。

サッカー日本代表背番号11:フォワードで活躍した鈴木隆行選手

鈴木隆行選手は、1995年に鹿島アントラーズでプロのキャリアをスタートさせてから、国内、海外問わず、様々なクラブチームを渡り歩いた選手です。2015年にジェフユナイテッド市原に移籍し、同年に引退を発表しました。 ポジションはフォワードで、2000年には、鹿島アントラーズのJリーグカップ優勝に貢献するなどしています。
日本代表としては、2001年から2005年まで国際試合に出場しており。通算11得点を上げています。

サッカー日本代表背番号11:現在は地元熊本で活躍する巻誠一郎選手

巻誠一郎選手は、2003年から2010年までジェフユナイテッド市原・千葉で活躍した選手です。その際、後に日本代表の監督にもなった、当時ジェフユナイテッド市原の監督だったイビチャ・オシム氏に育てられました。その後、アムカル・ペルミや東京ヴェルディなどを経て、現在はロアッソ熊本に在籍しています。
日本代表としては、2005年から2007年に活躍しています。背番号11番を付けて臨んだ試合は、2006年に行われたドイツワールドカップでした。

サッカー日本代表背番号11:セレッソ大阪を代表する柿谷曜一朗選手

柿谷曜一朗選手は、幼少期からセレッソ大阪の下部組織でプレーしており、2006年からスタートしたプロとしてのキャリアもまたセレッソ大阪からでした。その後、徳島ヴォルティスにレンタル移籍した期間や、FCバーゼルでプレーすることがありましたが、2016年にセレッソ大阪に復帰しました。
日本代表として、U-12日本選抜から出場していますが、国際Aマッチとなると2013年と2014年の出場のみになります。2014年のワールドカップでは背番号11番を付け、チームに貢献しました。

まとめ

サッカー日本代表で背番号11番を背負った歴代の選手たちをご紹介しました。やはり、エースストライカーが付けることの多い背番号だけあって、得点力の高い選手が多いですね。背番号に注目してサッカーの試合を観戦すると、選手の特徴がより分かりやすくなり、面白いかもしれませんよ。

おすすめの記事

関連記事

試合経過・結果

4/26 23:30更新

セ・リーグ

  • {{game.HomeTeamName}}
    {{game.HomeScore}}
    詳細
    {{game.formatted_time}}
    中止
    {{game.Inning}}回{{game.BottomTop}}
    終了
    {{game.VisitorScore}}
    {{game.VisitorTeamName}}

パ・リーグ

  • {{game.HomeTeamName}}
    {{game.HomeScore}}
    詳細
    {{game.formatted_time}}
    中止
    {{game.Inning}}回{{game.BottomTop}}
    終了
    {{game.VisitorScore}}
    {{game.VisitorTeamName}}

人気記事ランキング