アザール、代表100試合を自らのゴールで祝う。ベルギーがEURO予選連勝 | SPAIA

「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

アザール、代表100試合を自らのゴールで祝う。ベルギーがEURO予選連勝


3月25日(月)12時6分配信
ベルギー代表のエデン・アザール【写真:Getty Images】

ベルギー代表のエデン・アザール【写真:Getty Images】


EURO2020予選グループI第2節の試合が現地時間24日に行われ、ベルギー代表がキプロス代表にアウェイで2-1の勝利を収めた。ベルギーのMFエデン・アザールはこの試合で代表100キャップを達成している。


100試合目の出場となったアザールは前半10分、エリア内でのこぼれ球を右足ダイレクトシュートで蹴り込んで先制ゴールを記録。18分にはFWミチ・バチュアイが追加点を奪った。


21日の初戦でもアザールの2得点などでロシアに3-1の勝利を収めていたベルギーは、今予選開始から2連勝。本大会進出に向けて順調に勝ち点を重ねている。


アザールは2008年に17歳で代表デビューを飾り、約11年で100試合出場を達成。現代表のDFヤン・フェルトンゲン(112試合)とMFアクセル・ヴィツェル(101試合)に次ぐベルギー歴代3位のキャップ数を記録している。


また、キプロス戦でのゴールはアザールの代表通算30ゴール目となった。歴代最多の45ゴールを挙げているFWロメル・ルカクに次いで2位タイとなる数字だ。

おすすめの記事

プロ野球 OPS順位

セ・リーグ
パ・リーグ
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.Name}}{{item.ShortName_Team}}{{item.OnPlusSlugging.toFixed(3)}}{{item.OnPlusSlugging.toFixed(3).substring(1)}}
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.Name}}{{item.ShortName_Team}}{{item.OnPlusSlugging.toFixed(3)}}{{item.OnPlusSlugging.toFixed(3).substring(1)}}

人気記事ランキング

最新
24時間
週間
SPAIA スポーツコラム ライター募集中!
広告掲載募集「SPAIA Ads」