仏代表FWジルー、得点数歴代3位タイに…アンリ氏、プラティニ氏に次ぐ | SPAIA

「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

仏代表FWジルー、得点数歴代3位タイに…アンリ氏、プラティニ氏に次ぐ


3月23日(土)19時30分配信
フランス代表のオリビエ・ジルー【写真:Getty Images】

フランス代表のオリビエ・ジルー【写真:Getty Images】


EURO2020予選の試合が現地時間22日に行われ、フランス代表はアウェイでモルドバ代表と対戦。4-1の快勝で今予選の白星スタートを切った。


フランスは先発で出場したオリビエ・ジルー、アントワーヌ・グリーズマン、キリアン・ムバッペの強力FW陣がそれぞれ1ゴールを記録。DFラファエル・ヴァランも1ゴールを挙げ、モルドバの反撃を終了間際の1点のみに抑えた。


フランスが優勝を飾ったロシアワールドカップでは“無得点”が話題となったジルーだが、11月のウルグアイ戦での決勝点に続いて代表で2試合連続のゴール。通算ゴール数は34点となり、ユベントスなどで活躍したダビド・トレゼゲ氏の得点数に並ぶ同国歴代3位タイとなった。


ジルーを上回るゴール数を記録しているのはこれでわずか2人。歴代最多の51点を挙げているティエリ・アンリ氏と、41点のミシェル・プラティニ氏というフランスの誇るレジェンドのみとなる。


一方、通算27点目を挙げたグリーズマンも歴代トップ10入り。レアル・マドリーのFWカリム・ベンゼマに並ぶ9位タイに浮上している。あと1点を加えれば8位のユーリ・ジョルカエフ氏に並ぶ。

おすすめの記事

プロ野球 OPS順位

セ・リーグ
パ・リーグ
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.Name}}{{item.ShortName_Team}}{{item.OnPlusSlugging.toFixed(3)}}{{item.OnPlusSlugging.toFixed(3).substring(1)}}
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.Name}}{{item.ShortName_Team}}{{item.OnPlusSlugging.toFixed(3)}}{{item.OnPlusSlugging.toFixed(3).substring(1)}}

人気記事ランキング

最新
24時間
週間
SPAIA スポーツコラム ライター募集中!
広告掲載募集「SPAIA Ads」