「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ジョコヴィッチ、フェデラー、錦織…ATPファイナルズの行方は

2018 11/9 11:00橘ナオヤ
錦織,Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

錦織はまずラウンドロビン突破が目標

最後に錦織について少し見てみよう。

ファイナルズ出場の7選手とはイスナー以外と対戦しているが、ジョコヴィッチには4連敗、フェデラーにも2連敗と勝てていない。トップ選手との対戦が良くて五分、悪ければ全敗。これがタイトルに恵まれなかった原因と言えそうだ。

同組の3選手とは、奇しくも10月に全員と対戦している。10月中の対戦成績はフェデラーに2連敗、アンダーソンとは1勝1敗、そしてティームから1勝している。最近の対戦はパリ・マスターズ準々決勝のフェデラー戦。この試合の錦織は良いプレーを見せていたが、ミスをせず、錦織の甘さを見逃さないフェデラーの完勝だった。

ファイナルズではラウンドロビン突破が最初の目標。フェデラー戦はチャレンジとなる。アンダーソンとティームの2人には勝たないと、突破は難しいだろう。

復活を遂げたジョコヴィッチ、最多優勝更新を目指すフェデラー、若手筆頭のズベレフ、そして錦織。シーズン王者に輝くのはいったい誰か。今年最後の戦いの火ぶたが間もなく切って落とされる。

おすすめの記事