「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【きばりやー】京都府のテニス強豪校5選

2016 8/26 13:36
テニスコート ボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

テニスの名門 京都外大西高等学校

京都外国語大学の私立併設校で、スポーツ分野では全国で活躍するなど、部活動が盛んで力を入れている。競泳の高橋美帆選手の母校としても知られている。本校テニス部の主な実績としてはインターハイ団体ベスト8入りに加え、ダブルスでは優勝に輝き、全国団体選抜ではベスト8に入賞している。
高いレベルを維持するためか中学3年生時には、必ず同校テニス部の体験練習に参加し、テニスを特技として認められた生徒のみが入部を許されているような狭き門となっている。

名門強豪校 立命館宇治高等学校

立命館宇治高等学校は、通称「立宇治」、または改名前の宇治高等学校時代の名残か単に「宇治高」と呼ばれ、地元民から親しまれている。同校男子硬式テニス部は、全国高等学校総合体育大会京都府予選団体の部で準優勝に輝き、全国高校選抜テニス大会京都府予選では3位を受賞し、好成績を収めている。
強さの秘訣は、”中学で手厚い内容の練習を経験した後に、再び高校でテニス部に入部する”という、持ち上がり式の中高一貫校に多く見られるケースだ。実際に立命館宇治中学校のテニス部は、高校同様の好戦績を残している。

おすすめの記事