「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

テニス観戦に持っていきたい持ち物といえば?

2016 11/1 10:56
テニス 試合
このエントリーをはてなブックマークに追加

持っていきたい持ち物その2、寒さ対策用品

季節によってはまだ肌寒さが残る場合もあります。そういう時は座席でじっと観戦しているだけで体が冷え切ってしまいますので、寒さ対策が必要になります。座席が冷たいときはクッションや座布団があると便利です。防寒用品として手袋や耳あて、ひざ掛けなどがあるといいですし、上着を1枚余計にもっておけば安心です。
冷たい風が当たる場所では、アルミの断熱シートを1枚持って行って体を守ってもいいですね。100円ショップなどで簡単に手に入ります。局所的な冷えには使い捨てカイロなども使えます。

持っていきたい持ち物その3、その他いろいろ

そのほかの持ち物としては、雨具があげられます。折り畳み傘かレインコートをカバンの隅に入れておきましょう。濡れた時のためにタオルなども余計に入れておきたいです。口さみしいときのためにお菓子や軽食も持っていき、楽しく観戦しましょう。お目当ての選手がいるのならサインしてもらうためにペンと色紙やボールなどを忘れずに持っていきたいところです。
あと細かいところでは、座りたい座席が汚れていた時にふけるようにティッシュがあるといいですし、ゴミがでたときに入れられるゴミ袋も持ちたいですね。

まとめ

テニス観戦に持っていきたい持ち物について紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?今回は基本的な情報について触れましたが、事前に開催される会場の詳しい情報を手に入れたり、天気予報などをこまめにチェックすれば持ち物を厳選できると思います。いろいろ経験することで発見もあると思いますので、ぜひ積極的に観戦に出かけてみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事