「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

テニス界の新星・伊藤竜馬選手の魅力

2016 11/1 19:56
tatsuma ito
このエントリーをはてなブックマークに追加

伊藤竜馬選手の今年

今年にウィンブルドン選手権で1回戦を勝利するものの、右ひじの痛みで2回戦以降の試合の欠場を余儀なくした。伊藤選手は帰国後すぐに精密検査が行われて7月の初旬に右ひじの手術が行われ無事に終わり、すぐにリハビリを始めた。
リオデジャネイロで行われたオリンピックで出場できるという連絡が来たが、手術直後のため子供のころからの夢であったオリンピックを悩んだ末辞退した。7月下旬の時点ではテニスラケットを握ることがまだできないので、筋トレやリハビリ、フットワークの強化など陸上部のような練習メニューを行っている。
まずは怪我をきちんと治し試合1日でも早く試合に出場出来るまでに回復させる事に集中し、リハビリ・トレーニングで復帰を果たしてくれると思う。

まとめ

2016年前半まで順調に好成績を納めていた伊藤竜馬選手がテニス肘で手術をしていたことは驚いた。持ち前の負けず嫌いで必ず復帰してくれると応援している。

おすすめの記事