「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

両国国技館へ行こう!オススメの楽しみ方5選

2016 9/28 16:32
このエントリーをはてなブックマークに追加

国技館で気を付けたいこと

まず気を付けたいことはトイレが混むことです。 男女の比率が偏るイベントなどの際は気を付けましょう。
また国技館ならではの注意してほしい点として升(マス)席があげられます。 升席とは武道館でいうところの一階スタンド席にあたる部分のことであり、鉄パイプで正方形に区切られている土足禁止のエリアとなっています。ライブなどではスタンディング席となることもあるのですが、基本的には座布団が4枚ひかれており最大4人が1つの升席を利用することになるのです。
一人あたりのスペースがほぼ座布団1枚分とかなり狭いため、ゆっくりくつろいで観戦したい方、大荷物がある方にはあまり向かないかもしれません。

相撲観戦にきたら格安ちゃんこを食べよう!

国技館で相撲観戦をする時に食べてもらいたいグルメがあります。 それは格安ちゃんこ!
国技館地下一階大広間で売られているちゃんこは場所毎にちゃんこ作りを担当する相撲部屋が変わり、場所開催中に味も何度か変わるのです。 国技館の外にもおいしいちゃんこ屋さんはたくさんありますが、中で食べるちゃんこもまた格別です。地下一階の大広間にはイスとテーブルがありその場でゆっくり食べることができます。
各相撲部屋が自慢の味を披露するこちらお店のことを聞いて、ちゃんこを食べたくて相撲観戦に来る方もいらっしゃるようです。 お値段は、なんと一杯250円。ぜひおいしいちゃんこを食べて相撲観戦を楽しんでください。

まとめ

相撲の聖地である両国国技館は相撲以外にも様々な用途で使われており、音楽ライブなどでは普段のライブとは違った視点で楽しめる施設です。
両国国技館の周辺にはおいしいグルメや人気の観光地もあるので相撲観戦以外にも楽しめること間違いなしです。

以上「両国国技館へ行こう!オススメの楽しみ方5選」でした。

おすすめの記事