「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

横綱の昇進条件は厳格化へ!あいまいな条件を解説

2016 9/9 08:08
横綱
このエントリーをはてなブックマークに追加

横綱の昇進条件を明確化するのは不可能なのか?

鶴竜が横綱になった際には、2場所連続優勝ではなかった。2場所前は優勝決定戦で負けて優勝していないのだが、優勝と同じ扱いとされ昇進している。
番付を決める際には、優勝と同点の場合は同じ価値とされており、こちらには明確な基準があるのだ。
横綱には成績の安定性の他にも、品格を求められることも少なくない。絶対的な勝利数だけで昇進を決めるものではないのかもしれないが、応援しているファンにも分かりやすい明確な基準があれば、力士も具体的な目標ができてやりやすいのではないだろうか。

まとめ

横綱に昇進するための絶対条件というものがなく、条件が曖昧であることが、横綱昇進のたびに物議を醸す要因となっている。
実力が拮抗する時には、絶対的な勝利数で判断できないのも確かだ。この点をあいまいにしておくことで柔軟な対応をしているとも言えるかもしれない。
ただ、明確な基準を設けておく方が今の世の中には合っているかもしれない。

おすすめの記事