「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

平成7年 初の兄弟対決制し、若乃花V【平成スポーツハイライト】

2018 12/16 11:00SPAIA編集部
【キーワード※全角文字のみ】
このエントリーをはてなブックマークに追加

瞬間最高視聴率は58.2%

後のインタビューで貴乃花はやりにくかったことを認めている。貴乃花があっけなく敗れたため、「八百長ではないか」と疑う声もあった。とはいえ、テレビの瞬間最高視聴率は58.2%を記録。兄弟決戦は国民的関心事だった。

貴乃花はこの年5月に元フジテレビアナウンサーの河野景子と結婚。明治神宮で行われた結婚式には報道陣が詰めかけ、披露宴には約1,000人の招待客が出席した。この時すでに妊娠していた景子夫人は9月に長男・優一さんを出産した。

土俵の内外問わず話題を振りまく国民的スターは、翌平成8年春場所から4場所連続優勝。秋場所では自身最後となる全勝優勝を果たした。まさしく相撲人生のピークだった。

一方の若乃花も平成10年春場所を14勝1敗、夏場所を12勝3敗で連続優勝。横綱昇進を決め、史上初の兄弟同時横綱が誕生した。

おすすめの記事