「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

途中休場が続く稀勢の里 「予想を裏切る」復活はあるのか

2018 3/9 18:53奏希01
【キーワード】
このエントリーをはてなブックマークに追加

「期待に応えない」ではなく「予想を裏切る」

稀勢の里について説明をする際に、いつも思うことがある。それは「思った方向と逆に進む」ということである。
昨年の1月場所、「また期待を裏切られるのではないか」と思った際に見事優勝。3月場所「このままいける」と思った時にはケガをしてしまった。
そして「もうだめだ」と思うと逆に奇跡の優勝を果たす。

5月場所休場すると思うと出場が決定。「出場したら優勝するのではないか」という期待ははかなく散った。
このように稀勢の里の取り組みは、ファンの予想とは裏腹になることが多い。それは今に始まったことではない。

勝つと思ったら負け、負けると思ったら勝つ。言ってみれば「期待に応えない」ではなく、良くも悪くも「予想を裏切る」のが稀勢の里なのだ。
今、稀勢の里に対して世間からは「引退」の文字が突き付けられている。そんな時だからこそ、稀勢の里の「予想を裏切る」という力を思う存分発揮してほしい。

おすすめの記事