「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

横綱だけの特別な儀式「横綱土俵入り」とは

2017 8/25 10:07跳ねる柑橘
yokozuna
このエントリーをはてなブックマークに追加

横綱の威厳を示す「横綱土俵入り」は特権中の特権

大相撲の頂点、横綱だけが執り行うことができる横綱土俵入り。
露払いと太刀持ちを従えて行う特別な儀式は、横綱たる自分を披露することができる一人舞台だ。横綱の威厳と誇り、そして力強さをじっくりと観客に見せることができる横綱土俵入りは、横綱の数多くの特権のなかでも特別なものといえる。2017年は横綱が四人、雲龍型と不知火型が二人ずついる。
ぜひ各横綱の土俵入りをじっくりと見て、それぞれの荘厳な立ち振る舞いや威厳を感じていただきたい。

おすすめの記事