「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

福岡県のソフトボール強豪校をご紹介

2017 2/9 09:26
ソフトボール 女
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Barry A Mosley Photography/Shutterstock.com

大谷翔平選手がプロ野球で記録した165キロは驚きのスピードだが、実はソフトボールも引けを取らない。ソフトボール女子の最高記録121キロは、なんと体感速度170キロに匹敵するのだとか。今回はそんな速球を相手に日々頑張る、福岡県にあるソフトボールの強豪校をご紹介しよう。

全国大会出場の強豪校「福岡県立福岡中央高等学校」

通称“福中”と呼ばれる、福岡県福岡市中央区平尾にある福岡県立福岡中央高等学校。1898年から続く伝統ある公立学校で、もともと女子校だったが現在は共学となっている。
文武両道を掲げており体育部と文化部とも活発で、県内有数の部活動数を誇る。なかでもソフトボール部を含む4つの部活が強化指定されており、より熱心に部活動に力を入れている。2016年も春夏ともに連続で全国大会に出場しており、福岡きっての強豪校として知られている。

多くのスポーツ選手を輩出した強豪校「筑陽学園高等学校」

福岡県太宰府市朱雀にある筑陽学園中学校・高等学校は、学校法人筑陽学園が運営する私立の学校だ。中学校が併設されており中高一貫のクラスがある。サッカー部が全国大会に出場するなど部活動も活発で、多くのプロ野球選手やプロサッカー選手を輩出している。
赤いユニフォームが印象的な女子ソフトボール部も日々練習に励んでおり、2014年には福岡県高等学校ソフトボール新人大会で優勝、2016年の福岡県高等学校ソフトボール選手権大会では3位に入るなど活躍している。

おすすめの記事