「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

兵庫県のソフトボール強豪校をご紹介

2017 2/9 09:26
ソフトボール 女
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by kowit1982/Shutterstock.com

2020年の東京オリンピックで正式種目となったソフトボール。前回の覇者である日本代表の活躍が楽しみですよね。そこで兵庫県のソフトボール強豪校をご紹介。ちなみに兵庫は近畿地区のなかでも強豪校ぞろいですよ。

全国制覇を目指す強豪校「神戸野田高等学校」

兵庫県神戸市長田区海運町にある神戸野田高等学校は、1926年から続いている私立の学校。もともと女子校でしたが2016年に男子共学となりました。トレーニング室やクラブ棟など施設も充実、またスポーツに大切な食育にもこだわっており、食堂では栄養バランスに優れた食事が提供されています。
ソフトボール部は全国制覇を目指しており、全国選抜大会やインターハイにも出場しているチームです。近畿大会でも7回の優勝を誇る強豪校として知られています。

スポーツ選手を輩出している強豪校「兵庫大学附属須磨ノ浦高等学校」

兵庫県で強豪校として真っ先に名前が上がるほど有名な、兵庫大学附属須磨ノ浦高等学校。学校法人睦学園が運営する私立の高校で、バレーボールなど数多くのスポーツ選手を輩出していることでも知られています。
ソフトボール部は2016年の兵庫県総合体育大会で優勝するほどの実力があるチームで、全国大会出場の常連高校でもあります。もちろんソフトボールの選手も輩出しており、女子U19日本代表チームに部員が選出されるなど選手層が厚いのも特徴です。

附属している大学のチームも強豪校「武庫川女子大学附属高等学校」

兵庫県西宮市枝川町にある武庫川女子大学附属高等学校は、中学校がある私立の中高一貫校。スポーツ活動だけでなく、コーラス部やマーチングバンド部といった文化部も有名な高校です。
武庫川女子大学に附属している学校で、その大学に進学する生徒が多いのも特徴です。そしてその大学のチームは関西学生ソフトボールリーグ1部の強豪。そのためコチラのソフトボール部も全国私立高等学校選抜大会でベスト16となるなど、全国大会に出場する強豪校として知られています。

神戸市の大会では何度も優勝する強豪校「神戸星城高等学校」

兵庫県神戸市須磨区にある神戸星城高等学校は私立の商業高等学校。1999年までは女子校でしたが現在は男女共学となっています。女子校時代から部活動が盛んな学校として有名で、運動部や文化部には多くの生徒が在籍しています。また体育館やグラウンド、宿泊棟などがある“神戸北キャンパス”が2009年に完成し、スポーツをおこなう環境にも恵まれています。
ソフトボール部は神戸市高等学校女子ソフトボール大会で何度も優勝する強豪校。インターハイ出場を目標に掲げて、日々努力を重ねているチームです。

金メダリストを輩出している強豪校「夙川学院高等学校」

兵庫県神戸市(ポートアイランド)に移転した夙川学院高等学校は、中学校が併設された私立の中高一貫校。
スポーツが盛んな学校として全国的にも有名で、ハンドボール部は全国屈指の強豪校として知られています。またオリンピックメダリストの柔道選手を輩出、ソフトボールの北京オリンピック金メダリストの廣瀬芽選手も在校していました。2016年には撤退した神戸夙川学院大学跡のポートアイランドキャンパスに場所を移転し、さらなるスポーツ施設の充実が見込まれています。

まとめ

兵庫県のソフトボール強豪校をご紹介しました。やはり冒頭でもご紹介した通り、兵庫県は近畿地区でも激戦区。そういった理由もあって女子U19日本代表チームに選出されるなど、選出たちの活躍が目覚ましい高校がありました。兵庫県から次はどんな選手が出てくるのか、自然と注目が集まりますね。

関連記事

おすすめの記事