「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

愛知県のソフトボール強豪校をご紹介

2017 2/9 09:26
ソフトボール 女
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Peieq/Shutterstock.com

北京オリンピックで金メダルを獲得したことによって、女子日本リーグも注目されたソフトボール。高校生の若い選手たちも、オリンピックやプロのプレイヤーを目指し日々努力を重ねています。そこで愛知県にある有名なソフトボール強豪校をご紹介していきます。

スポーツ選抜クラスがある強豪校「豊川高等学校」

通称“川高”として有名な愛知県豊川市末広通にある豊川高等学校。スポーツ選抜クラスがある強豪校として知られており、プロ野球選手なども数多く輩出。全天候型総合グラウンドをはじめ、トレーニングルームも完備しています。
ソフトボール部は夜間照明のついた校内グラウンドを使用し、全国大会を目指し日々練習を重ねています。第69回高等学校総合体育大会の愛知県大会ではベスト8、東三河予選会では3位になるなど強豪校として活躍しています。

スポーツが活発な強豪校「東海学園高等学校」

愛知県名古屋市天白区にある東海学園高等学校は、学校法人東海学園が運営する私立高校。敷地内には東海学園大学名古屋キャンパスがありスポーツ施設も充実。多くのサッカー選手をはじめ、フィギュアスケートの伊藤みどり選手や浅田舞選手が在籍してたことでも知られています。
ソフトボール部は全国私学ソフトボール大会で優勝するなど、数多くの実績があります。近年では第69回愛知県高等学校総合体育大会で優勝、そして2015年のインターハイでも準優勝するなど強豪校として活躍しています。

おすすめの記事