「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

“ユーヴェのロナウド”絶好調! 不安一蹴しイタリア王者をけん引

2018 11/29 15:00橘ナオヤ
クリスティアーノ・ロナウド,Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

早くも新天地で記録を樹立。王者は歩みを止めない

ロナウドはこの13節までの間に、既に複数の記録を達成している。

まずクラブ記録だ。デビューシーズン13試合という短時間で9ゴールをあげたのは、1968-69シーズンのピエトロ・アナスタシ氏以来50年ぶり。半世紀ぶりの快挙を果たした。

さらに、チャンピオンズリーグでの1ゴールを計上すると16試合で10ゴール。これはユーヴェのクラブ史上最速での2桁得点だ。

ロナウド個人としても14シーズン連続で公式戦2桁得点を達成。得点量産の先に彼が見据えるのは、ユーヴェにとっては8連覇、ロナウドにとっては3種類目のリーグタイトルとなるスクデット(セリエA優勝)、そして3クラブ目でのチャンピオンズリーグ優勝だ。

チームメイトや指揮官からも、そのプレーだけでなく人間性も称賛を浴びるスーパースター。1年目ながらチームに与えている影響は絶大だ。ユーヴェというチームに最高のピースとしてハマったロナウド。歩みを止めず、ゴールを決め続ける。

おすすめの記事