「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【ドイツの至宝】マリオ・ゲッツェが過ごす栄光と挫折の狭間

2017 11/10 12:24dai06
マリオ・ゲッツェ
このエントリーをはてなブックマークに追加

まさかのドルトムント復帰と病気との闘い

2016-17シーズン、バイエルンで思うような日々を過ごせなかったゲッツェは、ドルトムントに復帰することになった。かつては裏切り者のレッテルを貼られたゲッツェだったが、歓迎するサポーターも多かった。 バイエルン移籍後に、同じくバイエルンにやってくるよう諭していたとされるロイスとも、再びチームメイトとなることができた。

しかし、シーズンオフの間に増えた体重や度重なる故障により、復帰後も本来のポテンシャルを発揮することができていない。さらには2017年の2月に代謝異常を起こしていることが判明した。クラブ側は、ゲッツェのプライバシーを尊重するため言及を避けたが、「ミオパチー」という筋肉が萎縮してしまう病気にかかってしまったようだ。
v なんとか、7月の浦和レッドダイヤモンズ戦で167日振りの実践復帰を果たしたが、コンディションも実力もまだ本来の状態には戻っていない。

ドイツの至宝と呼ばれたマリオ・ゲッツェ。彼がもう一度輝く瞬間を待ちたい。

おすすめの記事