「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ダービー・マッチを知ろう イタリア セリエA編

2017 8/25 10:07跳ねる柑橘
milano derby
このエントリーをはてなブックマークに追加

灯台ダービー(サンプドリア対ジェノア)

【初対戦1947年 通算96試合 サンプドリア37勝 ドロー35 ジェノア24勝】
最後に紹介するのは灯台ダービー。港町ジェノヴァにあるサンプドリアとジェノアの一戦だ。ジェノヴァの港湾地区にある大灯台“トッレ・デッラ・ランテルナ”にちなんで名づけられた。

両者の初対戦は1947年。ジェノヴァがイタリアでも最古のクラブの一つである一方、サンプドリアは第二次大戦後に生まれた若いクラブである。そのため通算試合数も96試合と少なめ。新旧クラブということもライバル関係を焚きつけている理由の1つだ。
ビッグクラブ同士のダービーに比べ盛り上がりは限定的だが、それでもダービーの日はジェノヴァの町がお祭り騒ぎとなる。
2016-17シーズンのセリエAではサンプドリアが57年ぶりにダブル(リーグ1シーズンで同じチーム相手に2勝)を達成した(セリエBでは2002-03シーズンにダブルを達成)。

”一番”を決める一戦を見逃すな

イタリアはかつて都市国家が多く存在したこともあり、現在でも都市レベルでの帰属意識が強いといわれている。自身が応援するクラブと、同都市内のライバルクラブとの戦いはまさに「この街で一番」を決める特別な試合であり、サポーターの応援にも特に力が入る。
観戦の際には気合の入った選手たちはもちろん、ヒートアップするスタンドにも注目してみてほしい。きっとその激しさに圧倒されることだろう。

おすすめの記事