「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

既にブレイク済み!サッカー界の2世選手たちの魅力に注目せよ!

2017 8/25 10:07dada
thiago alcantara
このエントリーをはてなブックマークに追加

父譲りの長身!ハーフナー・マイク

日本代表としてのプレー経験があるハーフナー・マイク選手(以下、敬称略)は、オランダにルーツを持つハーフナー・ディド氏(以下、敬称略)の息子である。この父はオランダから日本に帰化しており、Jリーグの様々なクラブでGKとしてプレーしている。

ハーフナー・マイクは身長194cmとかなりの高身長で、父ディドは187cm、弟のハーフナー・ニッキ選手に至っては199cmもある。
彼はこの高身長をFWとして活かした。調子に波がありいつも得点を量産するというわけにはいかないが、ポストプレーやターゲットマンとして「タメ」を作ることもできるため、彼の持ち味は十分に発揮されていると言える。

2017年7月にはヴィッセル神戸に加入することが報じられ、ルーカス・ポドルスキ選手との強力タッグの結成が期待されている。

おすすめの記事