「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【武者修行は終わった】大型FWロメル・ルカクの躍進は止まらない

2017 8/25 10:07dada
romelu lukaku
このエントリーをはてなブックマークに追加

永遠のアイドルドログバとの絆

ルカクの原点はチェルシーのレジェンドであるドログバにある。
元同僚かつ体格も似通うこの2人には通じ合うものがあった。ルカクはドログバを自身のアイドルと位置付けていた。

プレースタイルにもどことなく通じ合うものがあり、事あるごとに電話でドログバにアドバイスを求めていることを過去に明言している。
ルカクはこのことに関して「必要があれば(ドログバに)電話をかけ、『今日はこういうことをやって、こんなことを考えているんだけど、どう思う?』と質問するんだ。すると彼は言うべきことと、言うべきではないことをわきまえてくれる。そんなところが好きなんだ」と語った。

こういった関係から、冒頭でも取り上げたルカクのチェルシーへの移籍報道は熱を帯びた。ルカクがチェルシーへ移籍すべきかどうかをドログバに聞く。あるいは、ドログバがルカクにチェルシーに移籍すべきだと説く。そんな裏事情があるのではないかとされた。

結局のところ、この2人のやりとりの真相は2人しか知らない。もしかするとユナイテッドへの移籍に関しての相談があったのかもしれないし、なかったのかもしれない。
だが、ユナイテッドはチェルシーのライバルとなってこれからも立ちはだかるクラブだが、ドログバとの関係はこれからも続くのではないか。

道は違えど、ルカクはルカクとしての新たな人生を歩み始めた。

おすすめの記事