「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

届くかバロンドール!世界最高峰マヌエル・ノイアーの両腕

2017 8/3 12:07dada
マヌエル・ノイアー
このエントリーをはてなブックマークに追加

ノイアーのバロンドールへの道!受賞の理由はどこにある?

世界で最も優れたサッカー選手を決める賞、それがバロンドールだ。 フランスのサッカー専門誌に端を発したこの賞は、サッカー記者の投票によって受賞者が選ばれる。
この賞をもらえることはサッカー選手にとって最も称賛されるべき栄光の一つだ。この賞はしばしば自己の力の誇示にも利用される。
クリスティアーノ・ロナウド選手(以下、敬称略)とシャビ・エルナンデス選手(以下、敬称略)は犬猿の仲とされる。かつてシャビ選手は「クリスティアーノの不運はメッシと同じ時代に生まれたことだ」と非難したが、これに対しロナウドは「シャビの言うことは気にしない。カタールでプレーする彼は僕と接点がない。W杯やEUROを手に入れてはいる。だけど、バロンドールは手に入れていない」と反撃した。
バロンドールはこれだけ価値のある賞なのだ。ロナウドが語るように、選手が名実ともに自身の栄光を表現するのにこれほど便利な賞はない。
ただ、この賞は攻撃的な選手ばかりが選ばれる傾向にある。DFの選手に至ってはこれまでにベッケンバウアー氏やマティアス・ザマー氏、ファビオ・カンナバーロ氏の3人しか受賞していない。GKに至っては「黒蜘蛛」として有名だったレフ・ヤシン氏のみである。
この傾向の理由としては、「攻撃的な選手の方が見た目でよく目立つから」ということが挙げられる。さらには数字として表れるゴールやアシスト数など、選手の功績を客観的に判断しやすいデータも揃う。
ノイアー自身は、2014-15シーズンにドイツの最優秀選手、CLのベストイレブンに選ばれながらも、バロンドールでは3位に終わった。彼のバロンドール獲得への道は遠く険しいのかもしれない。
しかし、何度も言うが彼は間違いなく世界最高峰のGKだろう。歴代のサッカー界でも最高峰だとする声さえある。 GKというのは選手としての寿命が長いポジションだ。この先も彼が好パフォーマンスを維持し続ければ、あるいはロナウドら優れたアタッカーがサッカー界の表舞台から姿を消せば…。 そんな願いをしてしまうサッカーファンも多いのではないだろうか。

おすすめの記事