「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ダービー・マッチを知ろう イングランドプレミアリーグ編

2017 6/30 12:56跳ねる柑橘
サッカー ボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

ノースロンドン・ダービー(アーセナル対トッテナム)②

それから十余年経った2016-17シーズン。今度はアーセナルに屈辱的な結末が待っていた。このシーズンを5位で終えたガナーズは、19シーズン連続でのチャンピオンズリーグ出場が途絶えてしまった。しかもここ数年躍進を続けるライバルのトッテナムが2位フィニッシュ。トッテナムがアーセナルを上回る順位でリーグ戦を終えたのは実に22年ぶりのことだ。直接対決も1分け1敗と、アーセナルにとっては散々な結果となった。
これまでの通算戦績はアーセナルが80勝、トッテナムが62勝、引き分けが51。長く積み重ねられてきた数字ではアーセナルが優勢だが、ここ数年はトッテナムもリーグ強豪と呼ぶにふさわしい活躍で、2016-17シーズンにはついに順位表でも上回った。今後ますます過熱するであろう両チームのライバル関係に注目だ。

街ごと熱くなる!ダービー・マッチを見逃すな

ダービーは、サッカーという枠を超えたプライドのぶつかり合いがあるのが特徴だ。都市間のライバル意識が選手・チーム同士の感情を奮い立たせる試合もあれば、同じ都市の住民でも従事する職業によって応援するクラブが異なる、そんな階級間の対立を象徴するような激しい試合もある。それがダービーだ。
街中がヒートアップし、選手たちへの期待と要求は一層強いものとなる。勿論選手たちはサッカー選手として戦うのだが、ダービーが持つ特別な意味は、間違いなく彼らを鼓舞し、試合をいつも以上に白熱したものにする。
選手だけでなくスタジアムやサポーターといった、クラブ全体が持つ熱い想いも感じ取ってみると、ダービーの観戦をより楽しむことができるだろう。

おすすめの記事