「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【2017-18】ブンデスリーガで移籍の噂があるMFを分析

2017 6/28 09:44dada
Naby Keita
このエントリーをはてなブックマークに追加

魔術師が目指すのはプレミア?ハカン・チャルハノール

バイエル04レバークーゼン(以下、レバークーゼン)のトップ下でプレーしているのが、ハカン・チャルハノール選手です。チャルハノール選手はキラーパスを得意とするだけでなく、目を見張るような素晴らしいFKを持っています。
鋭く曲がるボールには、魔法がかかっているかのような美しさがあります。どんな位置からでも決めることができますし、味方への攻撃を引き出すロングパスとして使うこともできます。彼は世界でも有数のFK職人です。
ただ、かつての移籍に際しての問題が原因となり、レバークーゼンでのプレーは制限されています。
2017-18シーズンからは本格的にプレーを再開できる見込みですが、すでにチェルシーやマンチェスター・ユナイテッドFC(以下ユナイテッド)やバルセロナが獲得を狙っているとされます。
欧州ではアンドレア・ピルロ選手以来のFK職人であるため、獲得を熱望する声は多いようです。レバークーゼンは国際的なタイトルを狙える状況にはないため、今後のステップアップを考えればこのタイミングで国外に出るのも良いのかもしれません。

おすすめの記事