「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【2017-18】セリエAで移籍の噂があるFWを分析

2017 6/28 18:44dada
mauro icardi
このエントリーをはてなブックマークに追加

イタリア屈指のテクニシャン!ロレンツォ・インシーニェ

堅守が売りのイタリア代表のなかでも、極めて攻撃スキルに長けているのがロレンツォ・インシーニェ選手だ。前線へのドリブル突破は爆発的なスピードと繊細なステップを併せ持ち、その姿には目を見張る。
2017年1月のコッパイタリア準々決勝では、素晴らしいクライフターンを披露し観客の度肝を抜いた。

インシーニェ選手はユース時代からナポリに籍を置いており、いくつかのクラブで武者修行をしながら、再びナポリでスタメンを張るようになった。しかし、ナポリはイグアイン選手が在籍した2015-16シーズン以外ではなかなか優勝に近付くことができていない。

インシーニェ選手はタイトルを欲しており、そのために移籍に動くと噂されている。移籍の候補に挙がっているのはリヴァプールやアーセナルだ。特にアーセナルはアレクシス・サンチェス選手の去就が不安視されており、もしここに穴が開けばインシーニェ選手が綺麗にはまるのではないかとされている。

ジェラール・デウロフェウ

ジェラール・デウロフェウ選手は、2016-17シーズンの冬の移籍で、ACミラン(以下、ミラン)にレンタル移籍した。
元々FCバルセロナ(以下、バルセロナ)のカンテラ出身の彼は、いくつかのクラブを渡り歩き、エヴァートンFC(以下、エヴァートン)に籍を置いている。

エヴァートンではスタメンに定着しきれなかったが、ミランではずば抜けた攻撃能力を発揮し好調を維持。3年振りにスペイン代表にも召集された。
デウロフェウ選手には、バルセロナ時代に築かれたであろう独特のリズムがあり、その動きがミランの攻撃陣を活性化させているように思える。

彼の好調を受け、古巣のバルセロナは獲得を狙っているようだが、ネイマール選手らMSNの牙城を崩すことは難しいだろうし、実現するかどうかはまだわからない。
さらにリオネル・メッシ選手はデウロフェウ選手と不仲にあるともされており、デウロフェウ選手がバルセロナの気風にそぐわないということをクラブの上層部に伝えているともされる。

覚醒したこの若き才能の行く末は、これまでもこれからもまだまだ未定だ。

おすすめの記事