「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

弱小だったレスター・シティが奇跡の優勝を果たせた理由

2016 8/13 15:01
フィールドにサッカーボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラニエリと選手との信頼関係

現地では、ラニエリ監督は謙虚であり、優しさに満ちた監督だと評されている。
選手にはシーズン開始当初、「味方のためにプレーするんだ。自分たちが小さなチームであるのはわかっている。ただ、大事なのは戦う相手がどこかではなく、如何に自分たちが強いチームであるかを示さなくてはならない」と伝えた。ラニエリはレスターが小さなクラブであることをきちんと認識していた。
そして、勝利にこだわるより先に強い姿勢を見せることの重要性を選手に説き続けたのだ。選手はこの言葉のおかげでのびのびと持ち味を出していけたのかもしれない。

まとめ

レスターの優勝の背景には、ブレイクを果たした選手らを筆頭に各々がベストを出し切ったことにある。
選手らはラニエリ監督の言葉を胸に、小さいながらも自分たちが強い気持ちで戦うチームであることをハングリーに示し続けた。レスターの奇跡の優勝はプレミアリーグ史にしっかりと刻み込まれたし、今後もこのような奇跡を達成しようとする小さなクラブも現れるはず。
こうしてプレミアリーグはまた、魅力的なリーグであり続けるのだ。

おすすめの記事