「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

強過ぎる赤!FCバイエルン・ミュンヘンを徹底解説

2017 4/12 20:20dada
bayern munich
このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルンの覇権はこれからも続くのか?

バイエルンはおそらく今後もブンデスリーガの王者として君臨し続けるだろう。2016年には世界のクラブで5位につける約150万着のユニフォームを売り上げ、サポーターから多くの支持を獲得している。
財政状況もライバルのドルトムントやシャルケに比べるとはるかに良好で、収益を上げ続けている。
また、すでに取り上げた通り、バイエルンは他クラブからの有望株を続々と獲得しているが、ジェローム・ボアテング選手やダビド・アラバ選手など、自クラブで一流に育て上げた選手も大勢確保している。2016年のEUROでも活躍したヨシュア・キミッヒ選手もバイエルンで着々と成長を遂げている選手の1人で、今後10年にわたり、バイエルンの未来を託せるとも期待されている。
一流の選手ばかりが揃うからこそ、そこに若手を放り込むことで一流の経験を積ませることができる。 ペップ・グアルディオラ監督の退任で危惧された混乱さえも、経験豊富なカルロ・アンチェロッティ監督の就任で難なく乗り越えているため、調子を崩す要素を見つけることが難しいクラブである。

おすすめの記事