「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

プレミアリーグ加入以来、最高のシーズンを送っている吉田麻也

2017 4/12 20:20Aki
このエントリーをはてなブックマークに追加

プレミアリーグのセンターバックとしての立場を決める大切な2017年

特に2017年にはいってからの吉田選手のプレーは安定しており、メディアからはクリーンシート王との評価も得るほどだ。
チームの中心的存在であるファン・ダイク選手とのコンビはもちろん、ファン・ダイク選手が怪我で離脱してからは若いジャック・スティーブンスとのコンビでもリーダーシップを発揮し安定感を見せた。その結果、リーグカップで劣勢が予想された準決勝でリバプールにクリーンシートで勝利し、実に38年ぶりとなる決勝に進出、聖地ウェンブリースタジアムのピッチに立ったのだ。
確かな成長を感じさせる今シーズン。センターバックのレギュラーポジションを掴んだ2017年の残り後半戦は、今後の吉田選手にとって最も重要な半年間となるだろう。
ここでこれまで同様に集中力を持ってプレーすることができれば、来季以降もプレミアリーグのセンターバックとしてチーム内はもちろん、対戦相手からも認められる存在になるはずだ。 そして現在の吉田選手のプレーはその可能性を十分感じさせるものでもある。

おすすめの記事