「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

世界レベルの“汗かき屋” 長友佑都

2017 8/17 16:20Aki
nagatomo
このエントリーをはてなブックマークに追加

魅力をより輝かせるコミュニケーション能力

長友選手の特徴である運動量と球際の強さが光る“汗かき屋”というプレースタイルは、チームプレーの中でより輝く能力。いわゆるソリストではなくチームプレーヤーだから、チームメイトとの関係性で輝きはさらに増すことになる。
長友選手の事を、インテル・ミラノの元会長であるマッシモ・モラッティ氏が、チームで最もフレンドリーな選手だと評し、チェゼーナでのチームメイト、ジュゼッペ・コルッチ選手が「長友は言葉もわからないのに加入直後から冗談を言い合っていた、長友は日本人なんかじゃない。あれはラテンの血が混ざってる。むしろイタリア人だよ。」と語っており、インテル・ミラノでのチームメイトであった、元オランダ代表ウェズレイ・スナイデル選手や、元イタリア代表のアントニオ・カッサーノ選手などは、長友選手を親友だと言うように、長友選手はコミュニケーション能力の高さも特筆すべき特徴。
このコミュニケーション能力の高さが、長友選手の魅力をより輝かせる事につながっているのだろう。
U-16日本代表の森山佳郎監督は、若き日本代表選手に対して「長友佑都を見習え」と語っているそうだ。

おすすめの記事