「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

J1第3節ピックアップ 好調の波に乗った3チーム

2018 3/12 20:50dai06
J1,サッカー,スタジアム
このエントリーをはてなブックマークに追加

コンサドーレ札幌VS清水エスパルス

札幌ドームで行われたコンサドーレ札幌と清水エスパルスの一戦では1-3でエスパルスが勝利した。

前半と後半それぞれで得点したエスパルスは終始試合をコントロールしていた。特にエスパルスのミッチェル・デュークは得点こそなかったものの12.280kmを走り、札幌のDFを翻弄。 後半48分にゴールを決めた金子はFWながら11.663kmを走り、前線からのプレスでコンサドーレにプレッシャーを欠け続けていた。

高い位置からプレスをかけ続けるハードワーカーが多かったエスパルス側が、流れを掴んだのは必然だったようにも思えるが、チーム合計の走行距離はコンサドーレ115.099km、エスパルス114.832kmと両クラブともほぼ同じ。ハイプレスの質が試合を決めた形だ。

おすすめの記事