「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

サガン鳥栖の10番を背負ってきた名選手5人

2016 7/31 18:20
サガン鳥栖
このエントリーをはてなブックマークに追加

サガン鳥栖の最高の背番号10番はこの人!金民友

2010年から現在まで背番号10番をつけ、サガン鳥栖の中心選手として活躍しているのが韓国出身の金民友。2015年シーズンまでの6シーズンで背番号10をつけ183試合に出場、26ゴールを決めている。2016年からはチームの主将にも就任し、名実ともにサガン鳥栖の中心になった。まだまだ26歳と若い金民友、彼がいる限りサガン鳥栖に新しい背番号10番をつける選手は現れないかもしれない。韓国代表にも2010年から選ばれ、12試合に出場している。

まとめ

2011年に念願のJ1昇格を果たして以来コンスタントに上位争いに参加しているサガン鳥栖。2010年以前は入れ替わりの激しかった背番号10番。昇格後は全シーズン金民友が背番号10番をつけているが、このままJ1で戦い続ければ今後も数多くの名選手が生まれるだろう。

おすすめの記事