「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ガンバ大阪歴代ユニフォームデザインと2016年新ユニフォームまとめ

2016 11/25 20:06
ガンバ大阪Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年新ユニフォーム

2016年からは、新スタジアムとともに、新しいデザインのユニフォームとなった。

コンセプトは、「EX(エックス)?BLUE(ブルー) ?大阪を胸に?」。

出典 ガンバ大阪オフィシャルサイト

チームカラーの青を基調に、新スタジアムをグラフィックで表現したデザインとなっている。
2ndユニフォームは、定番の白を基調に、ホームタウンの北摂津地区7市の航空写真のイメージをグラフィックで表現したものとなっている。
スポンサーロゴの配置のバランスも良くかっこいい、新スタジアムの記念になる、などとファンの間でも高評価を得ている。

ガンバ大阪のミュージアムができた

そんなガンバ大阪の歴代ユニフォームや獲得したタイトルのトロフィーなどを見ることのできるミュージアム、「ブルストリア」が、2016年にホームスタジアムとなった吹田スタジアムにオープンした。
過去に在籍していたすべての選手のプレートは、ガンバ大阪入団時代の写真が使用されている。ユニフォームはもちろん、ガンバ大阪の歴史を振り返りたい方にも必見のミュージアムとなっている。ぜひ一度、足を運んでみてはいかがだろうか。

まとめ

Jリーグのチーム数が増え、人気も高まっていっている。そんな中、古参であるガンバ大阪の歴史をユニフォーム中心に振り返ってみた。はっきり覚えているものも、あまり記憶がないものも人それぞれにさまざまだと思う。歴代ユニフォームとともに、ガンバ大阪の歴史を振り返ってみるのはどうだろうか。

おすすめの記事