「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

チームカラーはオレンジ!大宮アルディージャのユニフォーム

2016 11/19 22:39
大宮Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年新ユニフォームに込められた思いとは

大宮アルティージャは2015年J2リーグで優勝し、J1へ復帰を果たした。
好評の新ユニフォームは、機能的で洗練されたアンダーアーマーの物だ。軽量性や吸汗作用に優れていて、スポーツ選手からも人気のようだ。
大宮のエンブレムにデザインされているのは、5本のストライプと旧大宮市のマスコットとして親しまれているリス、そしてサッカーボールだ。5本の力強いラインは、中山道を表現していていると言われている。
機能的で、着心地の良さと追及したこのユニフォームでJ1のピッチでまた輝いて欲しい。

2015年のユニフォーム

2015年に大宮アルティージャはJ2への降格が決まってしまい、J2で戦うのは2004年シーズン以来11年ぶりだ。J1に昇格した2005年から毎年残留争いをしながらも降格しない力が当時の受験生に人気となった。
2015年のユニフォームにはチェック柄が復活した2014年のモデルと同じく、クラブカラーであるオレンジベースの伝統的なチェック柄が採用されている。ユニフォームはアンダーアーマーの物で、横のラインが印象的なデザインだ。

まとめ

どのチームのユニフォームにも思いが込められている。これからも選手が快適にプレーできるような、そしてサポーターのみなさんを楽しませてくれるような、そんなユニフォームを期待している。

おすすめの記事