「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【1年後を占う】FIFAコンフェデレーションズカップ2017まとめ

2017 8/25 10:07dada
Confederations Cup 2017
このエントリーをはてなブックマークに追加

開催国ロシア代表は勝てる?いなかったフランス代表が強い?

今回のコンフェデレーションズカップでは、開催国であるロシア代表がグループAで敗退している。グループAには前述のポルトガル代表やメキシコ代表がおり、彼らにそれぞれ敗北を喫していた。

現状のロシア代表は、これからを担えるエースの存在を欠いている。

代表での歴代最多得点記録である30得点を挙げた、アレクサンドル・ケルジャコフ選手は2017年7月に引退を表明。今回のコンフェデレーションズカップはおろか、1年後のW杯への出場は叶わないことであり、やはりロシア代表にエースは存在しない。

願わくば開催国のロシアはW杯でも決勝トーナメントに進出してもらいたいものだ。準備期間は1年。時間は限られているが、できることはあるはずだ。

一方で今回のコンフェデレーションズカップには、2016年のEUROでポルトガル代表と死闘を繰り広げたフランス代表は出場していなかった。
それでも今のフランス代表が用意できる陣容は、W杯優勝を狙えるだけのクオリティを備えており1年後も彼らが優勝を争う姿は容易に想像できる。今回のコンフェデレーションズカップで彼らの動向を探れなかったのは、その他のライバルにとっては少々痛手だろう。

EUROで舐めた辛酸をフランス代表は忘れはしない。多くのスター選手を引っ提げ、1年後ロシア後に現れるだろう。

おすすめの記事